ページ上へ

ショッピング枠現金化で示談金・和解金・養育費の支払いを切り抜ける方法

ショッピング枠現金化は、示談金や和解金、養育費などの知人に借りにくい費用を用意したい時にも役立ちます。クレジットカードのショッピング枠に空きがあれば、必要な額のまとまった現金を調達することが可能です。

示談金を捻出する裏技

急に現金が必要になってしまった…

ショッピング枠現金化は審査無しで素早く現金を手にすることができるので、どうしても現金が必要な時に役立つ資金調達方法です。
その中で、緊急性が高く・人には言いにくい例として示談金や和解金、養育費の支払いが挙げられます。
なぜこのような時にショッピング枠現金化が役立つのでしょうか?
そこでこのページでは示談金、和解金、養育費などの支払いに困った時に役立つショッピング枠現金化の使い方をご紹介していきます。

緊急時に強いショッピング枠現金化

示談金、和解金、養育費は、あまり馴染みがない人もいるかもしれませんが、特に示談金や和解金は予期せぬ突然のトラブルが引き金となることが殆どなので、明日はわが身かもしれません。
どのようなものなのか、簡単にご紹介していきます。

示談金、和解金、慰謝料
交通事故を起こしてしまった!

示談金とは交通事故などが起こった際に、被害者と加害者が話し合い、解決するために支払われる損害賠償金の事を言います。
和解金も示談金とほぼ同様の意味です。慰謝料は、精神的な苦痛に対しての賠償金に該当し、一般的には示談金や和解金の中に慰謝料も含まれています。
示談金・和解金が必要になる事例を挙げてみます。

交通事故、 ケンカなどの傷害・暴行、 窃盗・詐欺・脅迫、 痴漢・わいせつ・買春・婦女暴行、 不倫・離婚

できれば人には知られずに内密に解決したいトラブルですよね。
示談金・和解金は、示談が成立した時点で現金での一括支払いが基本ですが、被害者との交渉によっては分割払いや後日の支払いなどにしてもらうことも可能です。

しかし、可能な限り速やかに支払いをして誠意を見せるに越したことはありません。
その上、もたもたしていると警察の捜査が進み刑事事件に発展してしまうことや、示談が無効になってしまうこともあります。
現金で支払う必要がある上、このようなトラブルは突然起こるため、すぐに現金が用意できない人も珍しくありません。

養育費
離婚した事により養育費を支払わなければならない

養育費は、未成年の子供を育てるために支払う費用のことで、離婚した夫婦の親権を得た側に支払われます。
また、認知をした子(結婚をしていない相手との子供)や、養子縁組をした子の場合など、法律上親子関係があれば養育費の支払いが義務付けられます。

養育費は両親の年収などによって決まりますが、だいたい月々数万円の現金を支払うことになるようなので、安くはありませんよね。
受け取った側は子供を育てるための費用として使い、食費や衣類など生活品、学費や習い事など子供の生活に関わる資金に充てます。
そのため、養育費の支払いが滞ってしまうと子供の生活に影響してしまう恐れがるので、支払いの遅延や滞納はできるだけ避けるべきでしょう。

何故ショッピング枠現金化が有効?

示談金、和解金、慰謝料、養育費などが期日までに支払えない状況に陥った時、ショッピング枠現金化で窮地を凌ぐ方法があります。
ショッピング枠現金化を使うメリットは次のような点です。

必要な額だけを現金で用意できる
審査がなくクレジットカードのショッピング枠さえあれば良い
取引にかかる時間が短く、急ぎの用件に適している
人に言えないトラブルなだけに周囲にバレにくい方法が良い
借入履歴が残らない

示談金・和解金・養育費などの支払いは相手がいる問題なので、支払いを後回しにしたりルーズな対応は絶対にしてはいけません。
できるだけ早く支払いをすることが必要不可欠ですが、突然のトラブル等により、どうしても支払えなくなってしまうケースが多いのも事実です。

消費者金融などよりも手軽で金利計算が分かりやすいショッピング枠現金化は、慌てている緊急時でも利用しやすいのかもしれませんね。
初めてお金を借りる人でも、クレジットカードのショピング枠があればOKという点は敷居が低くて便利です。

支払いが避けられない緊急時に

示談金や和解金、養育費などはできるだけ素早く支払い済ませたい用件ですし、自身の信用にも関わるデリケートは内容です。
しかも、このような事でお金が必要だということを周囲の人になるべく知られたくありませんよね。
そのため、ショッピング枠現金化を利用して現金を調達し、速やかに支払ってしまうのは賢い一つの手段と言えます。