ページ上へ

ショッピング枠現金化の活用術―困った時に役立つ活用事例12

ショッピング枠現金化の賢い活用術を掲載しています。ここでは12の事例をご紹介しており、一般的なものから意外と思いつかない裏技的なものまで様々です。万が一、現金に困った時に知っていると便利な活用術をぜひご参考に。

ショッピング枠現金化利用者の使い道

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れることができるショッピング枠現金化は、急遽お金に困った時の現金調達手段の一つです。
このショッピング枠現金化を利用する目的や使用用途は人それぞれですが、一体どのようなことに使われているのでしょうか?

そこで当サイトでは、ショッピング枠現金化の利用者に利用目的について調査を行い、その結果をご紹介していきます。
中には「なるほど!」と思ってしまうような賢い使い方もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ショッピング枠現金化活用術12例

共通しているのは「現金でしか支払えないもの」が「急に入用になった」といったケースでショッピング枠現金化を活用しているという点です。
生活する上で必要な活用術から、クレヒスに傷を付けないための回避方法として利用する方も多くなっており、知っていて損はない情報となっています。

①家賃が払えない
家賃滞納に悩む男性

家賃を滞納すると追い出されてしまう可能性もあるので絶対に支払う必要がありますが、クレジットカード払いに対応している大家さんはほとんどいませんので、原則として現金での支払いとなります。
そのため、もしもの時はショッピング枠現金化を利用して家賃を工面する方が多い様です。
また、家賃以外にもご祝儀や葬儀代などの避けられない現金出費にも広く活用されています。

②借金返済
借金を返済する男性

借金の返済も現金で支払わなければいけませんが、どうしても返済額が足りないピンチの時にはショッピング枠現金化を活用して現金を用意するという手があります。
ショッピング枠現金化には審査がないので、消費者金融などに借入履歴があっても利用可能な点が利用者にとって嬉しいポイントです。

③家族に内緒でお金を借りたい
現金が必要な妻

女性の利用者の中には、夫や家族にお金を借りたことを知られたくないと言う理由から、ショッピング枠現金化を選ぶ人がいます。
消費者金融やカードローンとは異なり、ショッピング枠現金化は「借金」をしたと分かってしまう恐れが非常に低いためです。
その他にも女性が利用しやすい利点をご紹介。

④示談金・和解金・養育費
交通事故を起こした車両

予想外の出費が余儀なくされた際にも活用できるショッピング枠現金化。
突然の事故やトラブルによって示談金や和解金の支払いが必要になってしまった緊急事態でも、ショッピング枠現金化はスピーディーに資金調達を行うことができます。

⑤パチンコや競馬で一攫千金
競馬場の風景

パチンコや競馬などギャンブルをしている時、チャンスが来たと思ったら資金が底をついてしまったという残念な思いをすることもありますよね。
そんな時にショッピング枠現金化を上手く活用すれば、チャンスを逃さずに済む可能性も。宝くじに関する裏技もあり!

⑥医療費・出産費
走る救急車

突然の病気で入院や手術など、高額の医療費が必要になってしまった…でもクリニックはクレジットカードが使えない。
そんな緊急時に、ショッピング枠現金化で一時的に医療費の穴埋めをする方法があります。
ネット上で操作が完結するのも好都合です。また、出産費のために活用する人もいます。

⑦事業資金調達
資金調達を考える経営者

ショッピング枠現金化は個人の利用だけでなく、事業やビジネスの資金調達に活用することができます。借入履歴を残したくない素早く現金を用意したいなど、会社がピンチの時に役立つショッピング枠現金化の利点をご紹介いたします。

⑧ローン審査を控えている
住宅ローンの返済予定表

住宅や車など、ローンを組んで買う予定の人が消費者金融などでお金を借りると、ローン審査に影響する危険があります。
ローン審査前にどうしてもお金を借りなければならない時ショッピング枠現金化ならローン審査に響きません。その理由を解説します。

⑨公務員や銀行員
頭を抱える公務員男性

ショッピング枠現金化の意外な利用者が、公務員や銀行員の方々です。
社会的に信用があり固い勤務先なだけに、軽々しく消費者金融やカードローンを利用しにくいという苦悩があるようですが、そんな彼らが活用しているのがショッピング枠現金化です。その理由について解説したいと思います。

⑩即金で現金100万円を作る
木箱に置かれた100万円

ショッピング枠現金化は100万円を即日手に入れることもできます。
100万円に限らず、高額な資金を調達することが理論的には可能ですが、リスクが伴うので注意が必要です。
「どうしても必要」という方のため、調達方法とそのリスクについて解説します。

⑪仮想通貨をショッピング枠で購入
仮想通貨イメージとスマートフォン

仮想通貨は、2018年2月からクレジットカードで購入することが禁止されましたが、ショッピング枠現金化を上手に活用することで、現金がなくても仮想通貨を購入することができます。
そのスキーム・事例についてご紹介いたします。

⑫エステ・美容のローン返済
カウンセリングを受ける女性

女性に多いショッピング枠現金化の利用目的の一つが、エステや脱毛などの美容ローンの返済資金に充てるというものです。
当月分を払わないと次回の施術を受けられないので、なるべく滞納せずに支払いたいということもあり、ショッピング枠現金化で一時的に凌ぐことができます。

使い勝手が良く幅広く活用可能

ショッピング枠現金化の利用者に用途を調査し、12の活用術をご紹介してまいりました。
ショッピング枠現金化のメリットである、「スピード」、「審査不要」、「借入履歴が残らない」などの利点が功を奏する場面で役立っていますね。

最初は借金返済やギャンブル資金などに使われているイメージを持っていましたが、調査をしてみると男女を問わず様々な目的で活用され、また個人用だけでなく事業用にも役立っていることに驚きました。
どうしても現金が必要になった際は、緊急時の最終手段としてショッピング枠現金化を賢く利用してみても良いかもしれません。