ページ上へ

ショッピング枠現金化|手数料相場、換金率、スピードに関する謎を調査

ショッピング枠現金化は、手数料相場や入金スピードについて明確ではないことが良くあります。実際に利用してみるとこんなはずでは!とトラブルになってしまう人も…ここでは手数料の相場やスピードに関する不明点を調査しまとめました。

手数料とスピードの真実

実際にやってみたら広告と違った!

ショッピング枠現金化はクレジットカードがあれば誰でも現金を入手することができる方法です。
一見便利で簡単そうに見えますが、実際に利用してみると広告やサイト上の情報と違った!というトラブルも少なくないようです。
特に、手数料や入金スピードに関する疑問は数多く寄せられます。
そこでこちらのページでは、手数料相場やスピードに関する良くある問い合わせと詳しく調査して解説していきます。
ショッピング枠現金化初心者の人や、よくわからずに利用して失敗してしまった人はぜひ一度ご覧ください。

疑問① 換金率95%はウソ?本当?

ショッピング枠現金化の業者比較をする時、誰もが必ず着目するのが“換金率”ですよね。
ショッピング枠現金化業者のサイトや広告では「換金率95%」や「最大換金率98%」などとかなり高換金率をアピールしていますが、本当にそんなに良い換金率で取引できるのでしょうか?

これはウソではありませんが、残念ながらすべての利用者がこのような高い換金率で利用できるわけではありません。
換金率が左右される最大のポイントは利用額、つまりクレジットカードで決済する額です。
90%を超える換金率で利用するには50万円以上、95%を超えるには80~100万円以上の利用が条件である場合が殆どです。
また業者によっては、決済をするカードが法人カードの場合や、その業者を新規利用の人に対して、換金率を数%アップしてくれることもあります。

疑問② 不透明な相場。実際はどのくらい?

「最大換金率98%」などの高金利で取引するのはかなりハードルが高いことがわかりましたが、一般的な決済額の場合どのくらいの換金率で利用できるものなのでしょうか?

100万円を超える高額決済をする利用者は少数派で、最も利用者が多い決済額は10~15万円です。
この場合、換金率の相場は80~85%ほどになります。
つまり、換金率80%で10万円の現金化をした場合、8万円の現金をもらえて、2万円は業者の利益になるということです。
「2万円も引かれてしまうのか!」と不信感を抱く人も少なくないと思いますが、業者側の運営費や広告宣伝費を考慮すると少なくともこのくらいの利益を生み出さないと営業が成り立ちません。
例えば、10万円の利用で換金率98%にしてしまうと、2千円の利益にしかならず、明らかに採算が合いませんよね。
そのため、10~15万円ほどの決済額であれば、80%台の換金率になってしまうのも無理がありません。

疑問③ 24時間営業は真実か?

現在のショッピング枠現金化業者は、ほとんどがwebサイト上で取引ができるネット型です。
ネット型の利点は24時間365日、インターネットつながればいつでもアクセスできるということです。
ショッピング枠現金化業者のサイトにも「24時間営業」と明記されていることが多いですが、果たして本当に24時間対応してくれるのでしょうか?

「24時間営業」と記載はあるものの、厳密には“24時間、お申し込みフォームから問い合わせが可能”という意味が強いようです。
例えば深夜にお申し込みフォームを送信しても、返答が来るのは翌日の日中であること殆どです。
業者側のことを考えてみても、24時間対応をするとなると、夜勤のスタッフを雇わなければならず、人件費がかさんでしまいます。
また、入金手続きの面では、楽天銀行などのネット銀行を利用することで、銀行の振り込み締め切りの15時以降でも入金手続きをしてもらうことが可能です。
24時間入金可能とは行かないまでも、記載がある業者の方が比較的柔軟に対応してもらえる可能性が高いです。

疑問④ 実質金利は何%なのか?

ショッピング枠現金化の“換金率”は、消費者金融やカードローンで言う“金利”に該当しますが、ショッピング枠現金化と消費者金融や闇金を比較する場合、ショッピング枠現金化の金利はどのくらいになるのでしょうか?
ショッピング枠現金化が実はとても損しているのではないか、調べてみましょう。

ショッピング枠現金化、消費者金融、闇金で10万円を借りた(現金化した)ときの金利を表にまとめてみます。

年利 1日あたりの金利
ショッピング枠
現金化
(換金率90%)
10% 27.3円
消費者金融 20% 54.7円
闇金(トイチ) 3,142% 860円

消費者金融では、貸金業法と出資法によって上限金利が年利20%以下と定められています。
闇金はそれを超える法外な金利で、俗に言うトイチ(10日で1割)で貸付を行っている悪徳業者なので、改めて年利で見ると大変な金利になってしまいますね。
ショッピング枠現金化は、闇金はもちろん、消費者金融よりも金利が低いことがわかります。

サイト上の情報を鵜呑みにするべからず!

分からない事は問い合わせてみる

ショッピング枠現金化を検討した時、ほどんどの人が現金化業者のサイトを見て情報収集をすると思いますが、このページでご説明してきたように全てが真実とは限りません。
ある程度のショッピング枠現金化に関する知識や情報を持って自分で判断することも必要です。
それでもわからないことがある場合は、お申し込みフォームや問い合わせダイアルを利用して質問してみると良いと思います。
不確実な情報を鵜呑みにせず、必ず確認した上で利用することをお勧めします。