ページ上へ

20歳未満でもショッピング枠現金化は可能か電話で聞き込み調査

ショッピング枠現金化について調べるネット探偵が今回注目したのは、何歳から現金化が利用できるのかという事です。学生や未成年者でも、どうしてもお金が必要になってしまう事があると思いますが、年齢の制限無く利用する事ができるのでしょうか?

学生や未成年のショッピング枠現金化

ショッピング枠現金化は、クレジットカードがあれば審査無しで誰でも利用可能な現金調達サービスです。
収入がない主婦や定年後の高齢者でも利用できるわけですが、逆に学生や未成年者などの若者でも利用することができるのでしょうか??

クレジットカードは何歳から作れる?

頬杖をついて悩む女子大学生

まずショッピング枠現金化をするには、自分名義のクレジットカードを持っていることが必須条件です。それでは、クレジットカードは何歳から作れるのでしょうか?
多くのクレジットカード会社の規定では、下記のように定められています。

18歳以上
高校生は不可
収入がある18歳未満の社会人も不可

以上のような条件になっていました。
18歳が一つの基準となっていますが、高校に在学中の場合は一定の収入が見込めず支払能力が不十分であると見なされているため、クレジットカードを作ることはできません。
逆に、18歳未満で既に社会人として働き毎月一定の収入があったとしても、クレジットカードを持つことはできません。
こちらも支払い能力が乏しいことや、適切に利用できる責任能力がまだ不十分である恐れがあるなどの理由が挙げられます。

結果として、クレジットカードは18歳以上で高校生ではない人が作成できると言えます。
ただし、18歳以上20歳未満の未成年者がクレジットカードを作成するには、親権者の同意が必須です。
申込書へ親権者の氏名、連絡先などの記入、捺印、電話連絡確認などが必要になりますので覚えておいてください。

ショッピング枠現金化は何歳から利用可能?

高校生を除く18歳以上の人であれば自分名義のクレジットカードを持つことができるとわかりました。
それでは、ショッピング枠現金化をするためには年齢的な条件はあるのでしょうか?

公式サイトをチェック!

スマートフォンで検索をする若い男性

当サイトのスタッフが調査を行ったところ、約30社のショッピング枠現金化業者のうち16社が未成年は利用できないと公式サイトにハッキリ記載がありました。
また、20歳以上であれば学生でも利用ができる業者が多そうです。
申し込みフォームの上下や、よくある質問のページなどで説明されていることが多いので、確認する際は見てみてください。

電話で聞いてみた!

デスクで電話をする女性の後ろ姿

続いて、公式サイトで未成年者の利用について特に記述がない業者についてです。
当サイトの女性調査員が、未成年でも利用できるか不明なA社に電話で問い合わせをしてみたところ、下記のような回答が得られました。

調査員女性調査員アイコン

「もしもし。19歳なのですが…現金化は利用できますか?」

業者現金化業者電話スタッフ

「お電話ありがとうございます。未成年者様ですね。お断りはしていませんが、希望額や収入の有無、支払い能力についてヒアリングさせていただいた上で検討させていただいております。」

調査員女性調査員アイコン

「そうですか…では相談の結果次第ということですね。わかりました。」

業者現金化業者電話スタッフ

「そうですね。お申し込みフォームに個人情報を送信していただいた後に契約できませんとなると申し訳ないので、今このお電話で簡単に状況を聞かせていただけますか?まずは、ご自分の名義のクレジットカードはお持ちですか?また、ご希望金額はどのくらいですか?」

調査員女性調査員アイコン

「学生カードですが持っています。希望の額は10万円くらいです。」

業者現金化業者電話スタッフ

「なるほど。ではアルバイトなどで毎月収入はありますか?」

調査員女性調査員アイコン

「一応バイトはしています。」

業者現金化業者電話スタッフ

「ありがとうございます。10万円がご希望ということで、高額ではないので契約は不可能ではありませんが、10万円を現金化するにはそれ以上の決済が必要になります。支払いができず滞納してしまったり、ご両親に怒られて決済を取り消したいなどのトラブルになってしまうこともなくはありません。ご自分の責任で必ず返済ができるということであれば前向きに検討できますよ。」

調査員女性調査員アイコン

「なるほど、そうですよね。一度考えてみます!どうもありがとうございました。」

業者現金化業者電話スタッフ

「お問い合わせありがとうございました。またお気軽にご相談ください。」

A社ではこのような対応でした。
未成年者だからNGというわけではなく、希望内容や状況に応じて契約ができる可能性があるということがわかりました。

しかし、電話調査をして気がついた点として、ショッピング枠現金化業者としては未成年者に利用してもらうことはリスクが伴うわりに利益が少ないということです。
高額の利用をする可能性はあまり高くありませんし、親権者からクレームが入ったりキャンセルなどのトラブルに発展する恐れもあるわけです。
そのため、公式サイトで「未成年者不可」と記載がない業者でも、必ずしも契約ができるとは限らないと認識しておきましょう。

学生なら学生ローンを利用するのもアリ

教科書を持ち笑顔の女子学生

大学や専門学校に通いながらアルバイトをしていても、なかなかまとまったお金にならず貯金ができずにいる人も多いのではないでしょうか。
例えば、学費や自動車免許教習費用、サークルの活動費、旅行など、学生と言えどお金が必要になる場面はたくさんありますよね。
そんな時、学生だけが利用できる学生ローンを利用するという方法があります。

学生ローンは20歳以上の大学生、短大生、専門学校生が対象の貸付サービスです。
利用目的の申告や月々の収入額の申告が必要ですが、収入証明の提示はマストではなく審査は厳しくありません。
しかし、学生対象のローンだからと言って金利が安いわけではなく、利用額も制限されていることがほとんどです。
そして審査があるため即日お金を手に入れることができない可能性も高いです。
ローンの一種であるため、万が一返済を滞納してしまうとブラックリスト入りしてしまう恐れもあります。

ショッピング枠現金化は審査がなく即日現金を調達でき、支払い方法の変更などで月々の返済額を調整することができるため、学生ローンを組みたくない場合の回避策になります。
クレジットカードを持っていない人や、未成年でショッピング枠現金化業者に断られてしまった人は学生ローンを検討してみても良いかもしれません。

20歳以上ならOK!未成年は慎重に!

今回、電話調査をしたA社はとても良心的な業者で丁寧に説明をしてもらえました。
申し込みフォームを送信した後に、未成年者だとわかると契約できないと断ってくる業者もあるようです。
そうなると個人情報をムダに教えてしうことになるので、まずは電話で問い合わせをしたほうが良さそうです。

ショッピング枠現金化を利用する場合、20歳以上であることを条件にしている業者が多いことがわかりました。
20歳以上であれば学生でも問題なく利用できます。
20歳未満の人は、もしもトラブルになってしまった時に自己責任で対処できない可能性があるので十分注意が必要です。