ページ上へ

ショッピング枠現金化の豆知識|信用情報への影響

ショッピング枠現金化は、借入やローンの履歴を記録した信用情報に影響を与えるのか調査をしました。信用情報を傷つけたくない人は必見です。ショッピング枠現金化の豆知識としてお役立てください。

ショッピング枠現金化が及ぼす影響

ショッピング枠現金化と信用情報

お伝えしてきた通り、ショッピング枠現金化は文字通りクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるという現金調達方法です。
ショッピング枠を利用するため、一見すると借金をしているようにも見えますが、信用情報にはどのような影響を及ぼすのでしょうか?
こちらのページではショッピング枠現金化の信用情報への影響についてご紹介していきます。
お金を借りたいけれど、信用情報に影響しないか”が、心配な人はぜひご参考にしてください。

信用情報やクレヒスとは?

各社のクレジットカード

信用情報やクレヒスという言葉を一度は聞いたことはがあるのではないでしょうか。
クレヒスとは“クレジットヒストリー”の略称で、クレジットの利用状況や返済履歴のことをいい、別名「信用情報」とも呼ばれます。
信用情報とは、個人の「支払い能力に関する情報」のことで、CIC(割賦販売方・貸金業法指定信用情報機関)やJICC(指定信用情報機関)という機関などが取り扱い管理しています。
つまり、信用情報とは「クレジットの契約状況や借金の履歴などが記録されている情報」の事で、“この人にお金を貸しても大丈夫なのか?”を審査するための重要なエビデンス資料となります。

そのため、当該情報は金融機関・審判会社・消費者金融などで共有され、新たに借入やローン契約をする際に受ける審査で必ず確認されます。
返済の滞納などでいわゆる“ブラックリスト入り”してしまった場合もしっかり記録されてしまいます。

信用情報はローンや借入などの情報を記録されています。
意外なもので言うと、スマートフォンを割賦(分割払い)で購入した際も記録されています。
信用情報のポイントをまとめますと以下の通りです。

“借入”や“返済履歴”についての記録されている
審査の際に必ず確認される情報である
法律で定められているため必ず記録される

信用情報は、新規の借入やローン契約をする際に必ず確認されますので、借金の残高多い人や返済を滞納した記録がある人などは、支払い能力が低いと判断されて審査に落ちてしまうわけです。
この信用情報が記録されていることで、返済が困難な過剰な借入をすることができないので、多重債務者を増やさずに済むとも言えますね。

ショッピング枠の利用は信用情報に載る?

信用情報について考える男性

借入や返済に関する情報が記載されている信用情報ですが、ショッピング枠現金化を利用した場合も記録されるのでしょうか?
答えは「NO」です。
その理由は、ショッピング枠現金化は“クレジットカードのショッピング枠を使って決済をする”という点にあります。
クレジットカードのキャッシングやカードローンは借入に当たるので信用情報に記録されますが、ショッピング枠を使った場合は借入には該当しないため借入履歴には残りません。

ただし、キャッシングを利用したり、クレジットカードの返済が滞ってしまったりすると、信用情報に利用記録や返済記録が残ってしまう点に注意が必要です。

ショッピング枠現金化は信用情報に影響しません。
ローン審査を控えているなどで信用情報に残したくない人や、公務員や銀行員など職業柄で信用情報をクリーンに保ちたい人など、信用情報にこだわる人には大変重宝されています。
また、信用情報は、長期間の返済滞納などの記録が付いてしまうと最低5年は消えないと言われています。

実際に信用情報を見てみよう!

信用情報の見本

信用情報は上のようなフォーマットで、クレジットやローンなどの契約に関する情報が記録されています。
アルファベットの項目を見ていきましょう。

A:契約しているクレジットカード会社や金融機関、消費者金融などの名称が記載されます。
B:契約内容と契約日が記載されます。「カード等」はクレジットカードの事で、その他に「融資」(キャッシング)や「住宅ローン」などもあります。
C:照会した日付と、この時点での支払いが残っている残高が記載されています。
D:返済を長期間滞納した場合、この欄に「異動」と記載されますが、これはいわゆるブラックリスト入りを示します。
E:返済の状況を示す欄です。「A」は入金がなかったことを示し、「S」は請求日に入金が確認されたことを示します。

このように、契約している会社ごとに事細かく利用情報を記録されています。
ご自分の信用情報(CIC/ JICC)について詳しく調べてみたいという人は、下記のサイトでご確認いただけますのでご参考にしてみてください。
利用手数料として1,000円ほどの料金がかかりますが、パソコンやスマードフォンでも見ることができます。

CIC(割賦販売方・貸金業法指定信用情報機関)公式ページ
https://www.cic.co.jp
JIC(指定信用情報機関)公式ページ
https://www.jicc.co.jp

カード滞納にも要注意!

ショッピング枠現金化の信用情報やクレヒスへの影響についてご紹介してまいりました。
結論を言うと、ショッピング枠現金化が信用情報を傷つけることは原則ありません。
しかし、クレジットカードの返済をしっかりしないと入金状況の記録に影響してしまうので、絶対に返済は滞らないようにしましょう。
クレジットカードの利用は計画的に行い、返済が可能な範囲で使用するように心がけてくださいね。