ページ上へ

ショッピング枠現金化|手数料相場、換金率、スピードに関する謎を調査

ショッピング枠現金化は、手数料相場や入金スピードについて明確ではないことが良くあります。実際に利用してみるとこんなはずでは!とトラブルになってしまう人も…ここでは手数料の相場やスピードに関する不明点を調査しまとめました。

ショッピング枠現金化の取引の流れ

ショッピング枠現金化の流れ

ショッピング枠現金化は、消費者金融や銀行カードローンを使わずに現金を素早く用意する方法の一つです。
急遽現金での支払いが必要になってしまった!、予想外の出費でピンチになってしまった!なんて時にクレジットカードが1枚あれば手続きができます。
しかし、本当に簡単な手順でお金を手に入れることができるのでしょうか??
そこでこちらのページでは、クレジットカードのショッピング枠を使って現金化をする際の取引の流れを詳しく調査してご説明していきたいと思います。

買取型とキャッシュバック型の違い

現在主流となっているショッピング枠現金化の形式は2つあり、“買取型”と“キャッシュバック型”が存在しています。
まずはそれぞれの取引の流れを見ていきたいと思います。
今回はインターネット上でショッピング枠現金化を行う場合の手順をご紹介します。

買取型
①買取型の業者を選んで申し込み
現金化業者に申し込み

利用する業者を決めたら、インターネットのサイト上のお申し込みフォームから申し込みをします。
名前、携帯電話番号、メールアドレス、利用金額などの情報を入力して送信します。

②現金化業者からの申し込み内容確認
現金化業者から連絡をもらう

お申し込みフォームを確認次第、業者側から電話連絡が来ます。
利用内容の説明を受け、わからないことがあれば質問してOKです。
その後、身分証明書をFAXやメールで送信し、本人確認を行います。

③クレジットカード情報を入力し決済
クレジットカードで購入決済する

本人確認が完了したら、クレジットカードで購入決済を行います。
業者側が指定したネットショップで特定の商品を購入する方法などが一般的です。
決済方法は業者によって異なり、この後詳しくご紹介します。

④購入した商品の受け取り
購入した商品を受取る

購入した商品が自宅に届きます。自宅だと都合が悪い場合は、コンビニ受け取りなどを選ぶと良いでしょう。
しかし、形式上はネットショップで買い物をしただけなので、現金化に関わっているものだとは気づかれません。

⑤業者へ商品を返送
商品を現金化業者へ発送

購入した商品が届いたら、現金化業者へ発送します。

⑥業者に商品が到着後、現金の振り込み
現金が振り込まれる

購入した商品が業者に届いたことが確認された時点で、口座にお金が振り込まれます。
これで取引は終了です。

これが買取型の基本の流れです。買取型は入金までに数日かかってしまうようですね。
そうなると急ぎの利用者には不向きですよね。

先に入金をしてくれて、その後に商品発送と商品返送を行う業者も存在してます。
原則的には上記の流れになりますが、スムーズに利用できるように工夫されています。

キャッシュバック型
①キャッシュバック型業者を選んで申し込み
現金化業者に申し込みをする

買取型同様に、利用する業者を決めてサイト上のお申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

②現金化業者からの内容確認の連絡
現金化業者から電話連絡が来る

業者がお申し込みフォームを確認後、電話で連絡が来るので利用内容の説明を受けます。
その後、本人確認のため身分証明書をFAXまたはメールで送信します。
これも買取型とほぼ変わりありません。

③クレジットカードを使い代金決済
クレジットカードで決済をする

業者側が指定したネットショップで、キャッシュバック対象の指定商品をクレジットカードで購入します。
決済方法の詳細はこの後ご紹介していきます。

④キャッシュバック分の現金が振込まれる
現金が振り込まれる

クレジットカードの決済が完了したことが、業者側で確認が取れ次第、指定の口座に現金が振り込まれます。
早ければ申し込みから振り込みまで数分で完了します。
買取型よりも振り込みまでのスピードが速いです。

⑤購入した商品の受け取り
購入した商品の受け取り

数日後、購入した商品が自宅に届きます。商品はアクセサリー、CD、書籍など様々です。
見た目としては“ネットショップで買い物をした”だけなので、周囲にバレることはありません。これで取引は終了です。

買取型とキャッシュバック型では、取引の流れがやや異なります。
両者共に商品が後日届きますが、キャッシュバック型の場合は返送の必要がない点が大きな差異と言えるでしょう。

キャッシュバック型は手っ取り早く取引が完了するため、“即日入金”などとPRされていますが、違法性が強いので注意が必要です!!できれば買取型の業者を選ぶことをお勧めします。

クレジットカード決済の方法

様々なクレジットカード決済方法

先ほどご紹介した簡単な取引でショッピング枠現金化は完了します。
その流れの中でクレジットカード決済の場面がありましたが、決済のやり方にはいくつかの方法があります。
業者によって異なりますので、3つのパターンをご紹介しておきたいと思います。

①現金化業者側で決済するパターン

クレジットカードの番号がわかるように写真を撮って業者へ送信します。
その番号を元に、業者側でクレジットカード決済を行います。
購入商品や購入サイトの案内のやり取りが不要なので、比較的スムーズに取引が行えます。
一方で、カードを撮影することに抵抗がある利用者はこの方法の業者を避けることもあるようです。

②決済URLを元に利用者が決済するパターン

業者から購入してほしい商品の販売ページのURLが送られてきます。
そのURLからクレジットカードで商品を購入します。
購入するサイトは、一般のネットショップの場合もありますが、現金化業者が運営するネットショップの場合もあります。

③直接決済するパターン

上記2つはネットを利用した場合のクレジットカード決済の方法ですが、店舗型の業者を利用した場合は店舗で直接決済をすることになります。
最近では店舗型のショッピング枠現金化店は減少していますが、ネット上でのやり取りに抵抗がある人は店舗を探して利用してみても良いかもしれません。

近年では、店舗型よりもネット型が主流で、ほとんどが指定されたネットショップで指定の商品を購入する流れが一般的です。

パッと見はネットショップで買い物をしているだけなので、クレジットカード会社にも現金化をしているとは微塵もわからないわけです!本当に巧妙な仕組みですよね。るため、“即日入金”などとPRされていますが、違法性が強いので注意が必要です!!できれば買取型の業者を選ぶことをお勧めします。

安全な買取型も即日入金の時代

ショッピング枠現金化の取引の流れをご紹介してまいりました。買取型とキャッシュバック型で手順が異なることがわかりました。
買取型は入金までに数日を要すことや、商品の発送などの手間がかかりますが、キャッシュバック型よりも安全で違法性がない手段です。
入金が遅いと言う点が買取型のウィークポイントでしたが、中には商品のやり取りの手順を変え、即日入金で対応している現金化業者も存在します。
「安全」と「スピード」のどちらも重要視するなら、優良な買取型のショッピング枠現金化業者を選ぶようにしてください。