ページ上へ

換金率アップを狙うなら高額利用がチャンスの換金クレジット

ショッピング枠現金化を実際に試して検証しています。今回は換金クレジットについて調査しました。公式サイトは詳しくわかりやすい内容になっていますが、「換金率最大98%」の記載は本当なのでしょうか?

換金クレジット

換金クレジットのスクリーンショット画像

換金クレジットは数あるショッピング枠現金化業者の一つです。
もしも換金クレジットを利用してショッピング枠現金化を行った場合、換金率や振込スピードはどのくらいになるのか調査いたしました。
公式サイトに記載されている「換金率最大98%」や「他店より1%でも高く」という文言は真実なのでしょうか?

業者の調査情報

名称
換金クレジット
所在地
東京都世田谷区上馬2丁目4-16-207
代表者
安藤 博己
摘発・逮捕歴
不明
電話番号
0120-790-935
メール
info@kan-cre.com
営業時間
8-21時/年中無休
換金方式
買取型
登記
未確認
許認可
東京都公安委員会許可
第303330907865号
換金クレジットの所在地

換金クレジットは東京都世田谷区に拠点を置く創業3年のショッピング枠現金化業者です。
東急田園都市線駒沢大学駅付近にあるアルテシモジーノという建物にオフィスを構えているようです。
一見、住居で営む怪しい業者かと疑いましたが、住所を明確に記載している点や、古物営業許可を取得している点から、信頼度が高いと言えます。
公式サイトを見てもその一面が垣間見え、わかりやすく初心者でも理解出来る詳しい内容が記載されていました。

換金率は2種のプランで異なる

換金クレジットでショッピング枠現金化をした場合、換金率はどのくらいなのでしょうか?
まずは公式サイトで公開している換金率をまとめます。

換金額 当日プラン 通常プラン
1~10万円 91% 92%
11~50万円 93% 94%
51~100万円 95% 96%
101万円〜200万円 97% 98%

換金クレジットでは振込の早さによって当日プランと通常プランの2通りが用意されていました。
当日プランは15時45分までに決済確認が取れた場合に即日振込をしてもらえます。
ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行を利用した場合は15時45分を過ぎても即日振込の確認が可能です。

通常プランの場合、振込までに3日〜1週間かかります。
2つのプランの換金率を見比べると1%しか差がありませんが、1%でも高く現金化したい人は通常プラン、急を要する人は当日プランを選択すると良いでしょう。
1~10万円でも90%台で高めの設定でしたが、実際の換金率は75〜96%と少し下がってしまうようでした。

スピードを検証

それぞれのプランにおける実際の振込スピードは下記の通りでした。

当日プラン 通常プラン
初回利用 20〜120分 3日〜7日
2回目以降 10〜60分 3日〜(7日)

当日プランのスピードに関しても特に問題はなく、比較的早めの対応でした。
通常プランでは公式サイトに記載があるように最短で3日が振込が確認でき、2回目以降の利用ではほぼ3日で入金が確認できました。

法人&個人事業主は優遇アリ

換金クレジットの法人や個人事業主への優遇について

換金クレジットの注目すべきポイントは、法人や個人事業主の利用者向けに優遇サービスが設けられていることです。
個人事業主は3%、法人は5%も換金率がアップします。
個人の利用者でも、まとまった額の大口利用であれば3%アップの対象にあります。
100〜200万円の利用を検討している人は、このキャンペーンを利用して高換金率で現金化を狙ってみると良いでしょう。

換金クレジットは運営歴が浅いながら、選べる2種のプランや、大口利用での優待サービスなど他者と差別化できる特色を持っている業者でした。 少額の利用だと換金率が70%台まで下がってしまう事がありますが、高額利用の場合には交渉次第で好条件で取引ができそうです。 見積もりを取る価値があるショッピング枠現金化業者と言えます。

換金クレジットでは、ダイナースやアメックスなどの他業者では対応していないクレジットカードも含めて、日本国内で発行されたクレジットカードなら何でも使用可能です。 また、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行だけでなく、住信SBIネット銀行にも対応してタイムリーで入金確認が取れます。 換金クレジットの公式サイトでは、現金化に関するお役立ちコラムがあり、現金化をよく知らない方にもわかりやすいサイトになっていて親切だと感じました。

換金クレジット公式サイトはこちら